>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 333 買いまくってストレス解消

   【東京都大田区“やおちょう”】

 健康な身体は、正しい食生活から、ということで今回は野菜、とある八百屋さんの話題。

 ネットで見つけた激安八百屋。
 その名も“やおちょう”
 家からは遠いのですが、話のネタ作りに行ってみることにしました。

 キュウリ1袋(3本)の平均価格が136円のところ、108円で売られていたり。
 (キュウリは、札に“旬の産地で”採れたとしか書いてないので、国産かどうかは不明。) 

 国産のニンジン1袋(3本)の平均価格が190円のところ、これも108円で売られていたり。

f:id:slickrun:20210414091147j:plain

 国産のブロッコリー1個の平均価格が190円のところ、これも108円で売られていたり。

 レジ前の冷蔵庫には豆腐、油揚げなど、3点組み合わせで108円。

 そしてこの日の激安は、えのきとレタス。

f:id:slickrun:20210414091209j:plain

f:id:slickrun:20210414091201j:plain

 雨の日に行くと、例えば小松菜が1袋10円(!?)になったり、激安が更に安くなることがあるそうです。

 この日の収穫はキュウリ、ニンジン、ブロッコリー、えのき茸(3袋)、ピーマン、レタス(2個)、カブ、玉ねぎ豆腐2丁、油揚げ、シラタキ。
 しめて906円。
 大きめのエコバックに満杯でした。

 是非、うちの地元にも支店を出して欲しい・・・。

 買い物ってストレス解消になります。

 “激安ぶり”が楽しい八百屋さん。
 多少遠くても、行く価値あると思いますよ。

「やおちょう」
東京都大田区南蒲田3―1-6
定休日:日曜、祭日、水曜 

平均価格参考:野菜の価格推移が一目で分かる!主婦の味方「おねだんノート」

プライバシーポリシー