>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!220 少し思うところはあるが・・・、無難なアクション映画

          【ハン・ソロ

 ランニング終了後、ストレッチしながら観た映画。

 ハン・ソロ/スターウオーズストーリー。

 2018年に公開された映画。
 スターウオーズ本編で強烈な存在感を出すハン・ソロの若かりし頃の話。
 口コミが“酷評“と”好評“でぱっかり別れているので、興味が湧きました。

 字幕版を観たのですが、シリーズお馴染みのテロップが、いきなり日本語で流れてびっくり。

 オープニングから迫力満点で、飛ばしまくっています。

 観終わった印象としては、ゴチャゴチャしていてよく分からなかった、というのが正直なところ。
 もう一度見なきゃかな。

 同じサイドストーリーの“ローグ・ワン”と比較すると、対照的な映画でした。
 “ローグ・ワン”は、その後の本編に繋がる重要なストーリー。

 対する本作品は、確かにチューバッカ、ランド・カルリシアンとの出会い、ミレニアム・ファルコンを得た経緯などが描かれていますが・・・。

 本編ハン・ソロ役のハリソン・フォードが濃すぎるので、当映画の主役はちょっと弱い印象を感じました。

 キャラが違いすぎて、同一人物とは感じられないというか。

 スターウオーズシリーズとして観ると、物足りなさは否めませんが、単発のアクション映画としては素晴らしい出来栄えです。

プライバシーポリシー