>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 411 避けきれない・・・

     【歩行者の信号無視】

自転車が気持ちのいい季節になりました。

たまにロードバイクで通勤すると、慣れないせいか怖い目にあいます。

湿ったマンホールに滑ったり。
側溝にタイヤを取られたり。
車に幅寄せされたり。
歩行者が急に飛び出してきたり・・・。

先日、こんな事故が報道されていました。 

歩行中にバイクと接触しけがさせた疑い 歩行者側を書類送検 高知(2021年9月22日)|BIGLOBEニュース 

今回報道された事故は歩行者とバイクの事故でした。
相手が自転車の場合、バイクや車と違って、ナメられているのか、当方が青で直進しようとしているのに、赤信号のはずの横断歩道を渡る輩に遭遇することが多い気がします。
どうせ避けてくれるだろう、と言わんばかりに。
車が来なければ信号無視してもかまわない、という考え方でしょうか。

通勤時間帯、先を急いでいるのは皆同じ。
だからこそ、ルールは守るべき。

余談ですが、前方に右折しようとしている車がいる交差点内にロードバイクで侵入する際、こちらがヘルメットを被っているのといないとで、車の反応が明らかに違ってきます。
ヘルメットを被っていると、当方が渡りきるまで待ってくれますが、ヘルメットを被っていなかったときは、強引に右折され、ブレーキを掛けさせられたことが何度かありました。
ヘルメットを被っていると、本気のローディに見え、速そう、と思われるのかも。
転倒時の安全対策だけでなく、“ハッタリ”のためにもヘルメットは必須だと思います。

プライバシーポリシー