>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 112 ブルベ 自転車長距離走行イベント

                             【ブルベ】
 ブルベという自転車イベントをご存知でしょうか。
 ブルベ(Brevet)とはフランス語で「認定」を意味します。
 制限時間内に決められたルートを通り完走することで認定される長距離走の自転車イベントです。

 ブルベはレースではなく、イベントとしてのサポートは一切なし。
 途中棄権も本人次第で自由です。
 完走すれば記念メダルを購入する権利が与えられるというもの。

f:id:slickrun:20200621143107j:plain

認定機関

 日本ではオダックス ジャパン(Audax Japan)という団体で運営されています。
 オダックス ジャパンでは、いずれもフランス パリに拠点を置くACP(Audax Club Parisien)、RM(Randonneurs Mondiaux)という、サイクルイベント開催団体の認定ブルベを日本国内で統括しています。

ブルべとは | Audax Japan

夜間もぶっ通し?!

 時間制限があるため、当然のように夜間も走ります。
 ロードバイクの細いタイヤは、僅かな段差や道路脇のグレーチング(溝蓋)、水気のあるマンホールなどでバランスを崩しやすく、何度もヒヤッとさせられたことがあります。
 走り慣れない道路。
 暗くて路面状況も把握しにくい。
 疲労で注意力も鈍って、眠気に襲われながら走る。
 過酷です。

600kmを走る?!

 ブルベに嵌っている知り合いがいます。
 東京から大阪までを40時間で走るブルベに参加していました。
 最低限の荷物をサドルバッグに入れて。
 600kmと言われても、想像つきません。
 100km走っても、翌日体中が痛くなる私にとっては未知の領域。

slickrun.hatenadiary.com

えっ?1,200km?!

 600kmに驚き奇声を発してしまった私に友人は、
 「フランスで4年に一度開かれるイベントでは、1,200kmというものもある」と言います。
 パリからブルターニュ半島にあるブレストという都市を往復するイベント。
 2019年のイベントでは392人の日本人が参加しています。
 制限時間90時間で1,200km。
 あまりに疲れて眠くなり、路上で仮眠を取る人もいると聞きます。

最後に

 ブルベ好きの友人は、毎週末100kmは当たり前に走っています。
 たま~に走る100kmで音を上げている私では、到底追いつきません。
 究極の鉄人イベント。
 そして、自己満足の極み。
 いつか出てみたい、と憧れはしますが、今日のところはランニングで自己満足しておこうと思います。

 

プライバシーポリシー