>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 446 ツッコミを入れる、楽しみ

  【「『囚われた国家』」という映画】 

賛否が別れている映画。

低い評価の方が多いかな。
さて、自分はどっち側だろう、と気になったので観てみました。

エイリアンが統治し、資源を搾取するようになり約8年。
わけもなく殺されたり、食べられたりするわけではないので。
多少の不自由さはあるものの、それなりに生活できている様子。

ハリネズミ
得体のしれないエイリアン。
後半で長距離バス車内に入ってきたエイリアンが人間っぽくて、少し残念。
いっそのこと、姿の見えない(見えるけどはっきりしない)侵略者という作りでも良かったんじゃないかと。
制作費を削れるし、想像力を掻き立てられて、それはそれで楽しめますし。

映画のテンポが早いのか、単に自分の理解力が乏しいのか。
途中でストーリーについていけなくなりました。
そこで、気分的に少し中だるみ。

もう一つ残念だったのは、何回か登場する海辺のシーン。
肩にバズーカ砲のようなものを担いだ3体の巨大ロボットが遠くに見えます。
あれが動いているシーンを観てみたかった・・・。

まだまだ残念なシーンがありましたし、ツッコミたくなるシーンが多い印象です。
あれこれ、ツッコミを入れるのが好きな方には、オススめします。

プライバシーポリシー