>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 513 “よりどりみどり”が楽しいと思える場面って、意外と少ない

   【選ぶ楽しさ?選ぶ苦しさ?】

テレワークが定着して、思います。
毎日、昼食が面倒だな、と。

家から出るのが面倒、でも、作るものを考えるのも面倒。

悩みたくない、選びたくない。
レトルトソースを全種類買ってきて、日々、順番にパスタにかけて食べ続ける。
飽きると、次はレトルトのカレー。
次は・・・

毎日、通勤していた頃は、ランチで毎日同じ店に入っても、日替わりランチを注文しておけば変化を味わえるし、考える必要がなかったのに。

迷って決めるのって、エネルギー使います。

時間をかけて、悩み抜いて、買う。
使い始めてしまえば、比べようがないので、極端に劣悪な商品でなければ満足する。

時間かけて、労力かけて選んでも、結果的にどれを選んでも大差なかったりします。
だから、選ぶのってムダだと思ってしまいます。

“選ぶ楽しさ”<“選ぶ苦しさ”

選ぶ、組み合わせる作業を省いてくれる洋服のサブスクは、ホント便利だと思います。送られてくるのは、普段、自分じゃ到底選ばなそうな服。
「こんな色、着たことないし似合うのかなぁ」
せっかくだから、と試しに着てみたら、意外にも周りから褒められたりする。
そうなれば、もう手放せません。
初回は半額。やっぱやめようと思って、解約を申し出ると1回分無料で送られてきたりする。
やるかやめるか、揺れている心をつかむ技は見事。
心理を突いている、よくできたシステムです。

いつの間にか、増えてしまったランニングシューズ。
今日はどれを履こう。
結局、履きなれたシューズばかりなので、どれを選んでも大差ない。
ああ、また時間と労力のムダ使い・・・。

プライバシーポリシー