>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 174 ランニング中のマナー

             【痰が、でます】

 ランニング中に痰(たん)が出ます。

 マスクまでして飛沫を防いでいるのに、痰を吐くなんて、すごく抵抗があります。

 頻度も高くて、だいたい10分おき位に溜まって吐きたくなります。

 人通り、人目を気にしながら土手の草むらに向かって吐くのですが、私のように吐いている人は見かけません。

 皆さん、どうしているんでしょう。

痰とは

異物を絡め取って排出するための粘液が、呼吸器から多く分泌されるなどして順調に排出されず、咽頭から塊となって排出されたもの。 

 通常、咽頭に達した分泌物は無意識に嚥下されるため、痰として排出されることはありません。
 ランニング中の私の感覚では、鼻の奥から流れてきた液体(鼻水?)が喉奥に溜まって出来るイメージですが。

 因みに、痰を道路などの公共の場で地面に吐くことは、軽犯罪法に引っかかるそうです。

軽犯罪法

第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
二十六 街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若
しくはこれをさせた者

 知りませんでした。
 罰金を取られるシンガポールでもなければ、大丈夫だろうと思っていました。

 マナー的にも、法律的にも許されない痰吐き行為。
 そっと飲み込んでおくのが正解のようです。
 身体に入れてしまった細菌はどうするかって?
 大丈夫、胃液で溶かされるそうですから。

(写真は「タンキリマメ」。種子を食べると痰を止められる作用があるそうです。)

 参考:Wikipedia

プライバシーポリシー