>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 470 悪しき習慣をみなおすチャンスかも

       【飲酒習慣】

筆者は、毎晩、あたり前のように呑んでいます。

先日、“飲酒習慣がある人は、ない人に比べて新型コロナウイルスワクチンによる中和抗体量が少ない”という内容のネットニュースを観ました。

飲酒習慣がある身としては、そろそろ見直すべき時がきたか、と思わせる記事でした。

早朝に車で出かける前の晩などは呑むのを控えたりします。
当然ながら、翌朝は調子がいいんです。
でも、普段は呑んでしまう。
多少の二日酔いでも朝ランに出かけてしまうので、身体にいいはずがない。
悪しき習慣です。

ソーバーキュリアスって言葉を最近よく見たり聞いたりするようになりました。
以前はビールだけだったノンアルコール飲料ですが、最近はノンアルコールの日本酒やワインも出回っています。

ふとタバコのことを考えてしまいました。
タバコの害が共通の認識となって~喫煙者が減って~分煙がすすんで~喫煙外来に通う人が増えて~飲食店での喫煙が禁止されて~タバコの値段もどんどん上がって~さらに喫煙者が減る。
喫煙者だけでなく周囲にも害を及ぼすタバコが減っているのは喜ばしいことです。

タバコと違い、酒は「百薬の長」といわれるほど、適量なら身体にいいとされていますけど。
度が過ぎれば、街中でゲロ吐いて汚したり喧嘩したり、飲酒運転して事故起こしたり。
そういう意味では、飲酒も本人だけでなく周囲にも害を及ぼすと言えるかもしれません。

酒を飲むことも仕事のうちだった時代は、既に過去だし。
コロナウイルスが蔓延するようになってから、仲間と飲む機会は減ったし。
酒をやめる、よい潮時なのかもしれませんね。

 

プライバシーポリシー