>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!228 サービスの生ハムの旨さに打ちのめされる

     【イタリアン&肉バル】 

 美味しいお店が移転し、新装開店したということで、蒲田へ。

『北の国バル 蒲田店』

こぼれスパークリング

f:id:slickrun:20200906075046j:plain

 これはお得だ!グラス直列、2杯分で490円。サッパリ系のお味でした。

お通し

f:id:slickrun:20200906075059j:plain

 ポテトチップスですが、何故か色が濃い。香ばしくて、永遠に食べていたくなるようなお品。

 生ハム

f:id:slickrun:20200906075111j:plain

 サービスで出していただいたものでしたが、抜群にウマい。
 噛むたびに旨味が染み出してきます。
 いつまでも口の中で長く楽しめる逸品。
 これがタダとは恐るべし。
 結婚相手は赤ワインだろう、と思い、最後まで残しておくことにしました。

海の恵みのカルパッチョ

f:id:slickrun:20200906075123j:plain

 お皿の脇に魚の種類を書いた紙が載っています。特徴のある字による手書きです。単体で食べると妙に生臭い魚があったりしましたが、真ん中に盛ってある薬味を載せて食べると、臭みが消えるという仕組み。
 まあ、嫌な臭みではないんですけどね。

蝦夷鹿と熟成ジャガイモのピザ

f:id:slickrun:20200906075135j:plain

 それほど大きなピザではないのですが、具に厚みがあるので物足りなさは感じません。
 お肉が香ばしい。
 鹿の肉というのはあまり食べる習慣が無いのですが、癖がなく食べやすい。

 ボトルワインが全品1,000円オフということで、赤ワインを1本いただき、まさにマリアージュだった生ハムで楽しみました。

 サクッと1時間で終了。次の店に移動。 

 また来ます。電車に乗って。
 ごちそうさまでした。

北の国バル 蒲田店

プライバシーポリシー