>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 372 ランニング中に発音練習

       【翻訳アプリ】

 外国語って、少し使えるようになっても、しばらく放置すると忘れてしまいます。
 定期的に聴く、話す、書く努力が必要。

 友人にフランス滞在歴がありフランス語がペラペラな友人がいまして、喋って興奮してくるとフランス語と日本語が混じります。
 考え事をするときに日本語とフランス語が入り交じる、と言っていましたが、このくらいのレベルになれば、定期的な努力をする必要も無いでしょう。
 でも、聞きとりや発話に苦労するレベルだと、忘れないようにする努力が必要だったりします。

 読み、書きはともかく、自分の発音が本当に伝わるのかって、一人ではなかなか検証が難しいものです。
 そこで、アプリを利用。

 最近Iphoneを買い替えたんですが、入っていた翻訳アプリが結構使いやすくて。
 この翻訳アプリで発音チェックできるんです。

 で、これを、いつやるか。
 ランニング中にやるんです。
 ランニングにスマホを携帯し、走りながら発音練習します。

 アプリを起動させ、観た風景や頭に浮かんだ文章を翻訳して直接吹き込む。
 吹き込んだ文章の文字は確認しないで、翻訳結果の再生ボタンを押す。
 自分の話した文章、発音が正しければ、正しい日本語が流れてきます。
 翻訳した文章か、発音が間違っていれば、メチャクチャな翻訳になります。

 傍目には「電話かけながら走っている人」にしか見えません。
 Siriを使って会話練習したり。

 時間を有効に使う。
 ランニング中の外国語練習、オススめですよ。

 iPhone で翻訳 App を使う方法 - Apple サポート

プライバシーポリシー