>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!91 カエルに遭遇

               【カエルに遭遇】

  早朝ランニング。

 夜明けが随分早くなってきました。

 いつものように土手を走っていると、道の真ん中に見慣れないものがいます。

 もう少し暗かったら踏み潰していたかも。。。

f:id:slickrun:20200621131027j:plain

 カエルでした。

 きれいなグリーンに黒の斑点が少々。

 (スマホを持っていなかったので、写真を撮れず。残念。)

 随分近づきましたが、全く逃げる気配なし。

 珍しいので動きを観察していました。

 いきなりジャンプ。

 自分の身体の何倍もの距離をひとっ飛び。

 何の予備動作もなく大きく飛べるのが不思議です。

 人間なんか、相当勢い付けなきゃ飛べないのに。

 そういえば、カエルって冬眠するんだったよな。

 カエルの冬眠は11月頃から3、4月頃まで。

   目覚めたばかりで、寝ぼけて道の真ん中で立ち往生していたのかも知れません。

どこで冬眠してたのか

 カエルの生態は、未だ謎が多いらしですが、北海道大学の調査によるとカエルは川底に堆積している落ち葉の下で越冬するそうです。

 なので、土手で私が見たということは、本流に流れ込む支流の川底から這い出してきたのかも知れません。 

種類

 色と大きさから、ニホンアマガエルと推定されます。色はグリーンでしたが、たまたま目にした色であり、周囲の色に擬態できるそうです。

食べると美味しい

 フランス料理では普通に使われる食材ですが、日本でもウシガエルを食べさせてくれる店があります。

 私は経験ありませんが、鶏肉に似た食感で、高タンパク質低脂肪、臭み無しのあっさり味とのこと。

   アスリート向けかも。。。

 

 たまたま見かけたカエルの話。

 食用ガエルまで発展しましたが、カエルに遭遇し、春が来たということを改めて実感しました。

プライバシーポリシー