>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 138 “喉元過ぎれば熱さを忘れる”  股の痛み

           【股が痛い】

 一昨日あたりから、ランニング中に足の付根、股の付近に痛みを感じるようになりました。

 今日のランニングでは、痛みが増しているような。

 股の外側に痛みを感じます。原因と対策について、良い記事が見つかりました。

股の外側に痛みは、股関節の筋肉の硬さが原因
日常生活では動かさない範囲で股関節を動かし続けるので、硬くなってきていることに気づかないことも多い
特にお尻やもも裏の筋肉は固くなりやすい部分
走った後のクールダウンを入念に

 普段歩くだけの生活だと、階段を登るとき以外で脚を上げる行為はしないので、ランニングでの足の動きは非日常的です。

 股関節の柔軟性も必要なんでしょうね。

 股だけではなく膝や足首に痛みを感じるのは、各部の緩衝材として機能する軟骨が加齢によってすり減ってきていることも原因の一つ。

 やみくもに鍛えればよいってわけではないこと。

 痛みを抱えているときは注意深くなるのですが。

 “喉元過ぎれば熱さを忘れる”

 股関節は両脚をつなぎ上半身を支え、身体を保持する重要な部分。

   ここのところ、痛みもなく調子がよかったので、ケアがおろそかだったかもしれません。

   調子の良い時こそ、慎重にならなければ。

   ランニングに限らず、何事にも言えます。

 反省。。。

参考URL:足の付け根に違和感が・・・放置して走れなくならないで! | マラソンのロジカル先生 | 名古屋のランニング専門トレーナー五十嵐茂幸

f:id:slickrun:20200615181537j:plain

プライバシーポリシー