>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 425 不快だし、危ないし

      【傘のマナー】

多少の雨でもランニングしているのですが、顔にあたる雨が不愉快なので、傘をさして走ることもあります。

早朝だと、雨天で走っている人はほとんどいないので、むしろ快適だったりします。
先日、傘をさして走りながら、傘のマナーについて考えていました。

雨の日。駅の構内や店内などで、畳まないでヒダをひらひらさせたまま持ち歩いている人をよく見かけます。
特に気になるのは人混み、電車内。
畳まないでヒダをひらひらさせたまま、隣に立つ人のズボンに水滴がべったり。
目の前で迷惑を被っている人が、加害者?を睨みつけている光景を何度見たことか・・・。

2年前に中国(上海)に行ったとき、雨の日がありました。
現地の方々は、みな畳んでいません。
畳んでいる人を見かけると、日本語を話す人だったりします。
私が見るかぎり、現地の人は全く畳んでいませんでした。
そんな光景を見ていると、自分は少し気にしすぎなのかな、と思ってしまいます。

いや、しかし、自分がやられて嫌なことは、やっぱりすべきではありません。

また、傘の真ん中を握って、前後に腕を揺らしながら歩いている人を見かけます。
傘の先端が、ちょうど子供の目の位置だったりします。
本人は持ちやすいのかもしれませんが、かなり危ない行為であることを認識いただきたいものです。

エスカレーターでは歩かないように、という条例を作った行政があります。
傘の扱いについても、条例かなにか、作ってくれないかなぁ。

プライバシーポリシー