>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 271 映像、宇宙の描写はすばらしいです

  【『アド・アストラ』という映画】

 多少のネタバレ、ご容赦ください。

  宇宙ネタは好きだし、ブラッド・ピットトミー・リー・ジョーンズと、有名どころのベテラン俳優が出ている、気になっていた映画を観てみました。

 U-NEXT で自宅で観ましたが、宇宙ものはやっぱり映画館で観るべきですね。
 迫力が違います。

 で、内容はどうだったかというと・・・

 宇宙空間の描写はとても楽しめました。
 宇宙船内の描写が細かいのも。
 1日のメリハリが無い真っ暗な宇宙で、時間感覚を持たせるために、宇宙船内の照明が自動で消灯したり点灯したり。
 船員が無重力を楽しんでいたり。

 一方、?な映画でもありました。
 幾つかの大きなトラブルが、実は本題に全く関係なかったり。
 30年間も宇宙船の中、1人で暮らしてたお父さん。
 食料は、どうやって自給自足できてたのか。
 そもそも人間は30年も一人で平気でいられるのか、とか。
 主人公が、目測で自分の宇宙船に戻るシーンがありましたが、そんなことホントにできるのか、とか。
 最後に恋人と会うシーンが出てくることから、一応ハッピーな終わり方なんだけど、自分が独断で海王星に向かう宇宙船に乗り込んだことがきっかけで船員が全員死亡。後で責任は問われなかったのか、とか。

 観終わった後で口コミを読みました。
 否定的な意見ばかりでしたが、筆者はそれなりに楽しめました。

 強くはオススメしませんが、興味のある方は是非。

 U-NEXT

プライバシーポリシー