>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 307 ちょっと残念な出来事・・・

     【とあるイタリアンで】 

 平日も週末も、自粛の家メシで頑張っていましたが、ちょっと耐えきれず外食してきました。

 非常事態宣言期間中は営業をやめてしまった店がいくつかあり、また、酒類の提供が7時までという制限のなかですので、営業している店に人が集まりがちです。

 店に到着。カウンター席にとおされます。

 ここの料理、美味しいんです。
 外食を控えていたことで、この店の訪問は2回目。

 満席の様子なので、料理が出てくるまでに時間がかかりましたが、待ち続けた後にありつけた料理の味は、また格別です。

 厨房には2名だけ。
 調理、飲み物、接客、レジ、全てを2名でこなしている模様。

 お客さんの人数から考えると、無茶な布陣のような気がしました。
 とにかく忙しそうな雰囲気。

 ドリンクの追加注文が申し訳なく、気が引けます。
 あまりの忙しさで息が苦しくなったのか、店員さんの一人がマスクを外しました。

 それ以降、ずっと外したまま。

 ちょうど、路地から店内を覗くと、厨房がよく見えます。
 マスクを外している店員の顔も、よく見えます。
 店の印象も、あまり良くないでしょう。

 掛かってきた電話にマスクをせず話しかけながら調理している光景には、さすがに引けました。
 となりのお客さんも、店員のマスクのことで何か話しているよう。
 一緒に食事をした友人も、気になっていたようです。

 長居をせず、店を出ました。
 あの店には、コロナが落ち着くまでは、行きたくないなぁ。
 私が神経質すぎるのでしょうかね・・・。

プライバシーポリシー