>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 413 同じところを周っているだけだけど、楽しい

f:id:slickrun:20210926141036j:plain 
     【新国立競技場周回】

先週末は、明治神宮外苑でのランニング。

絵画館をまわる「瀬古ロード」が有名ですが。
今回は、国立競技場の周りをランニングしてみることにしました。

フェンスが張られて、いまだに建物入口には近づけないようですが、歩道を周回することはできそうです。
明治神宮外苑アイススケートリンク』前からスタート。

f:id:slickrun:20210926141042j:plain

緩やかな弧を描いた広めの歩道。
出来て間もないため、キレイで快適です。

前方にロケット噴射口を逆さまにしたような、大きなコップのようなものが見えてきました。

f:id:slickrun:20210926141030j:plain
1964年の東京オリンピックで使われた『聖火台』です。

建物入口「青山門」の目印になっていました。

この辺から少し道幅が狭くなり、なだらかに下り始めます。
交差点左斜め前方にビクターのスタジオが鎮座する交差点を右に曲がったあたりで、良い匂いがしてきました。

ラーメンの香り・・・ホープ軒です。

登り坂になったかな、走り終えたらラーメンも良いかな、と考えていると、フェンスは消え競技場建物の真っ白な壁が現れます。

壁面には1964年東京オリンピックの受賞者名がずらりと並んでいました。

足元から水のせせらぎの音が。

f:id:slickrun:20210926141024j:plain
建物を囲むように、小川が流れています。
キツくなった上り坂を終えたところでゴール。

周回コースの利点は、なんといっても信号がないこと。
知らない土地でも距離と経過時間が把握しやすいし。
いつでも途中でやめられるし。
更にこのコースの場合、高低差があり適度な刺激があります。
休日の夕方だったせいか、けっこうな数のランナーがいました。

たまには、ランナーが集まる場所を走るのも、楽しいものです。

 

プライバシーポリシー