>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!166 久しぶりのロングライド 東京~熱海

                    【自転車で東京~熱海】
 
 久しぶりにロングライドしたくなり、熱海まで行ってきました。

 東京~熱海の自転車は初めて。

 準備にスマホホルダーを取り付けましたが、ルートは単純なので取り外し。
 約8年ぶりの100km越えなので、もしもの場合に備えて輪行袋※を携帯。
 輪行だと大きいサドルバックは邪魔になるため、ウエストバックをハンドルに括り付けます。

※輪行袋⇒【ワイズロードオンライン】

出発

7時46分 六郷橋から神奈川県へ

f:id:slickrun:20200617175942j:plain

 多摩川に掛かる六郷橋を渡り、神奈川県川崎市へ。
 幅が広く走りやすい道路を飛ばします。

8時15分 横浜駅の手前

f:id:slickrun:20200617175926j:plain

 交通量が増えてきた気がします。
 信号のタイミングでやっと撮影。

8時45分 東戸塚付近

f:id:slickrun:20200617175848j:plain
 道幅が狭く、スレスレを通る車にビビりながら進みます。

9時38分 辻堂通過

f:id:slickrun:20200617175833j:plain
 出発から2時間以上が経過。この時点で水分1㍑のボトルの1/3を消費。
 気温は30度近いですが、曇の天気に助けられ、快適に走れています。
 ちょっと腹が減った気がしますが、距離を稼ぎたいので先に進みます。

9時47分   相模川

f:id:slickrun:20200617175811j:plain
 相模川にかかる馬入橋を渡り平塚市へ。左に東海道線、その先には海が開け、やっと楽しいサイクリングになってきました。

10時44分 二宮を通過

f:id:slickrun:20200617175731j:plain
 海岸沿いに伸びる国道1号線。真横に海が開けて気分がいい。
   片側一車線ですが、路面状況がよく左隅ギリギリでも安定して走れます。

11時02分 酒匂川

f:id:slickrun:20200617175706j:plain
 “酒匂川” (さかわがわ)が読めず、停車し撮影。
 ついでにエネルギージェルで栄養補給します。

11時10分 小田原

f:id:slickrun:20200617175651j:plain
 やっと小田原に着きました。
 残すところあと20kmちょっと。
 お尻と脚全体に疲れを感じていましたが、12時30分には着きそうだな、と気持ちに余裕が生まれます。

11時28分 早川を通過

f:id:slickrun:20200617175634j:plain
 間近に海を見ながら走ります。疲れも溜まってきたので休憩しようかと考えましたが、脇に止められる状況ではなく、道路に“走らされ“ます。

12時20分 湯河原あたり

f:id:slickrun:20200617175616j:plain
 ここから目的地まではあと7km。
 12時40分には着きそうだな、と思っている矢先、何故か道を間違え内陸へ。

13時00分 なぜか奥湯河原へ

f:id:slickrun:20200617175554j:plain
 緩やかな上り坂。
 「伊豆山に向かっているのかな」と思いながら漕いでます。
 気がつくと、空は晴れ渡り、日差しが痛い。
 暑さと、脚も痛みだした終盤の上り坂。
 風景を見る余裕なく、路面に視線を落とし必死に登っています。
 水分補給に自販前に立ち止まると、“奥湯河原○△ホテル”という看板が。。。
 ショックとともにUターン。
 海沿いに一直線だろ?どうして外した?何やってんだよ、と一人でブツブツ言いながら、下り坂を飛ばします。
 国道135号に戻り、遅れを取り戻すためペースを上げようと漕ぎ出すと、また上り坂が出現。
 今度は本当の伊豆山。
 奥湯河原ヒルクライムのロスで心が痛い・・・。
 脚も痛い・・・。
 ここから熱海までは、脚の痛みと疲れをこらえ、必死に漕いでいたため、写真を撮る余裕全く無し。
 絶景の道が続いていたにも関わらず、全く楽しめず・・・。

13時32分 やっと熱海

f:id:slickrun:20200617175521j:plain

 長いなだらかな下り坂をノーブレーキで降りていくと、左斜め前方にホテル群が見えてきます。
 次第に増え始める建物が、熱海市内に入ったことを教えてくれます。

 やっと、熱海に着きました。

 脚と肩、首が悲鳴を上げてます。
 帰りは、ためらうことなく輪行しました。

教訓

 初めてのルート。
 走り慣れていない道。
 身体の疲れとともに、思考も鈍っています。
 今回は道を間違えただけで済みましたが、事故っていた可能性もあります。
 暑さと、久しぶりのロングライドで疲れているはずですが、楽しさが勝ってたようです。
 定時の休息は大切です。
 実感。。。

自転車用品安くて豊富⇒【ワイズロードオンライン】

プライバシーポリシー