>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 330 1時間って、短くね?

        【昼休み】

 テレワークで仕事するようになり、良い意味で勤務時間が曖昧になってきました。

 打ち合わせなどの予定が無ければ、昼休みを1時間半くらい取っている計算になります。
 長くした分、業務開始時刻を前倒し。
 電車に揺られる時間をまるまる仕事に充てる。
 なので、終業時刻が遅くなることも無し。

 テレワークのメリットとして感じています。

 日本の場合、昼休憩は通常1時間。
 昼休憩の1時間って、外食するとあっという間に経ってしまいます。

 一時期、軽くランニングしていたことがありましたが、ランニング自体はせいぜい30分が限度です。
 シャワー浴びて食事して、あっという間に1時間。

 昔、コールセンター業務に就いていたことがありました。
 他業態よりストレスが溜まりやすい職種です。

 やっと12時。昼休憩になり、近くのレストランへ。
 並ばされて、食事が出るまで待たされて、やっと食事にありつけて、時計を見たら12時50分。
 早足で職場に戻る。

 ストレス溜まったまま、午後の応対開始。
 応対人数の管理は重要なので休憩時間厳守は当たり前の職場です。
 その頃から、昼休憩が1時間って、短いと思っていました。

 昼休憩を伸ばすメリットとしては、

  • レストラン、食堂のピーク分散
  • しっかり仮眠がとれる
  • ランニングとシャワーに余裕が持てる

 厚生労働省も、『健康づくりのための睡眠指針2014』で「午後の早い時刻に 30 分以内の短い昼寝」を推奨していました。
 外食してきた後で30分の仮眠は、無理です。

 ランニングしてシャワーでさっぱりして食事して仮眠して、1時間半は欲しいところ。

 会社だと、ある部署だけ昼休憩を1時間半ってわけにもいきません。
 社外に対しても、非常識と思われます。

 最近聞かなくなりましたが、“働き方改革”“って言葉がありました。
 昼休憩に関しても、柔軟な考え方が広まればもっと働きやすくなるのに・・・。

プライバシーポリシー