>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 264  交通実態と合っていない気がする・・・。

             【いらいらさせる信号機】

 いつものランニングコース。

 出来るだけ信号のない場所を選んで組んでいるが、どうしても3箇所は信号につかまります。
 そのうちの1つが、なかなか青に変わらなくてイライラします。

 この信号、まあ、時間帯が早いから車の往来が少ないというのもありますが、横断側の信号が短く、またなかなか青にならないため、赤で渡る人は少なくありません。

 幅の狭い車道なので、つい小走りで渡ってしまいます。

 以前のブログでも書きましたが、運悪くお巡りさんに見つかり、警笛を鳴らされたことがります。
 お巡りさんだって、この場所で信号無視する人は少なくないこと、この信号がウザいことは解っているはず。

 ランニングのときは、手前から左右、車の往来を確認しつつ一気に渡ります。
 せめて押しボタン式にしてほしい信号です。

 因みに、警視庁のサイトでは、信号表示が交通実態と合っていない場合、上申できるページがあります。車の往来が少ない車道なのに信号が変わらない場合も検討してくれるのでしょうか。

 先日、お巡りさんに注意された時、陽の光で信号が見にくかったから、と言い訳しました。
 最近、薄っぺらいLED式の信号に交換されてきています。
 太陽の光が当たっても鮮明に見える信号。
 この場所も交換されれば「信号が見えにくかったから」という言い訳は通用しないか・・・。

 

プライバシーポリシー