>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 249 飛行ルート変更後の景色

       【東京の夜景】

 先日、今更ながら初めてスカイマークエアラインズを利用しました。

 機材はボーイング737
 足元にゆとりがあります。
 げんこつ2つぶんくらい。
 なんと、脚が組めてしまう。
 国際線で数時間、シートバックと膝が触れてしまう窮屈なLCCに慣れた筆者には、短距離の国内線でこれだけゆとりがあるのは驚き。
 そもそもスカイマークって、預ける手荷物は1人20kgまでOKだし、シートピッチにゆとりがあるからLCCではないんですね。
 サービスでホットコーヒーとチョコレートが出てくるし。

f:id:slickrun:20201105062853j:plain

 今回もう一つの“初めて”が、羽田空港離発着の飛行経路が変わって初めて乗ったこと。
 もとは千葉の方から東京湾上空を通過して侵入するルートでした。

 新ルートでは、もろに都内を縦断しています。
 縦断するのは条件があるみたいで、

  • 南風で
  • 晴れていて
  • 15時から19時

 だそうです。

 左側の座席から見えた、特に絶好の夜景としては新宿、品川。

f:id:slickrun:20201105062833j:plain
 必見です。

 日が短くなってきたこれからの季節、羽田空港に午後6時以降到着するフライトでは、宝石を散りばめたような東京の夜景を堪能できます。
 羽田空港利用の際は、最適な到着時刻の便を狙ってみてはいかがでしょうか。

 参考URL:新しい使われ方(滑走路と飛行経路) - 羽田空港のこれから - 国土交通省

プライバシーポリシー