>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!230 カッコつけて、カーボローディング 

          【パスタ】

 9月中のゴートゥーキャンペーンの東京除外解禁を狙って、伊豆半島へロングライドを計画。

 今年6月に、途中、ルートを間違え予定外にヒルクライムしてしまったとはいえ、東京から熱海で疲れてリタイアした苦い思い出から、エネルギーを蓄えるべく、カーボローディング(のマネごと)をしようかと。

 ツール(・ド・フランス)の選手達がパスタを好んで食べるのは、パスタにはタンパク質が多く含まれており、筋肉作りにも有効と聞いたことがあるので(パスタだとジロ・デ・イタリアかな?)。
 暫くは一日一度、パスタを食べ続けてみようかと思い、飽きずに続けられる食べ方を模索しているところです。

 先週末は、家で楽しんだアヒージョのオイルを取っておき、翌日、パスタに絡めてペペロンチーノにしてみました。
 家でアヒージョを食べる時は、前半は貝やイカ、タコ等の魚介、後半は砂肝等の肉類と、2回に分けて楽しむので、それら食材エキスが染み込んだオリーブオイルをパスタに絡めたら、絶品の味でした。

 そもそも、パスタを茹でるのは米を研いで炊くよりも簡単手軽です。

 100均などに売っているパスタ調理器。
 パスタの規定茹で時間+5~6分で茹で上がります。

 レトルトのパスタソースを使ってしまえば、めちゃくちゃ楽。
 お湯を沸かして茹でた方が美味しい気もしますが、許容範囲内です。

 因みに、レンジに入れる一時間前からパスタを水に浸しておくと、茹で上がったパスタはモチモチになります。
 まるで生パスタのよう。
 その際は、レンジの調理時間を短めにしましょう。
 試したことのない方には、是非、オススめです。

プライバシーポリシー