>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 311 一本でもけっこう満足

   【プロテインバー10種食べ比べ】

 このところ、気温の変化が激しいです。

 春の陽気から一気に真冬。そしてまた春の陽気と。
 暖かい日を選んでランニングしていますが、まとめて数日連続走ると、筋肉痛になりがち。
 ストレッチ、風呂に浸かることも必要ですが、栄養補給も大切です。
 早期回復に、プロテインは欠かせません。

 コンビニのシリアルコーナー。
 プロテインバーが並んでいます。
 低糖質ダイエットが流行っている?せいか、糖分を抑えた商品が多い印象。
 10種類買って、食べ比べてみました。

f:id:slickrun:20210223090211j:plain
 そもそもプロテイン単体は美味しくないものです。
 粉末のプレーン(味なし)プロテインなんて、バリウムみたいで飲めたもんじゃない。
 だから、甘さを付けて飲みやすくされています。

 食べてみた印象ですが、全体的に甘くなく、味付けに苦労していそうな印象。
 味付けに不自然さを感じるものもありました。

 含有成分の種類、量、価格、みなまちまちですが、あえて味だけで1つ選ぶとするならば、1本満足バー(シリアルブラック)でした。
 チョコレートの香りと粘っとした食感、ナッツの歯ごたえで、食べごたえあり。

 因みに、味覚糖のシックスパック(←名前からして、かなり本気)は全く甘くなく、徹底して機能を訴求している印象です。

 長時間の有酸素運動用携帯食料としては、ちょっと水分が足りないので単体ではキツいかな。

 ランニングとタンパク質補給で脚の筋肉を発達させ、代謝を上げてカロリー消費率を上げる。   
 栄養補給に低糖質のプロテインバーを習慣化すれば、ダイエットの成功確率も高そうです。
 これから始めれば、夏には間に合うんじゃないでしょうか。

プライバシーポリシー