>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!73【お勧め】怖いハンガーノック ランニングにも最適な携帯食料

                      【ロードバイクで遠出を】

 暖かくなってきました。

 たまにはロードバイクで長距離を走ってみようかなと、準備を始めました。

f:id:slickrun:20200620164243j:plain

 1年近く乗っていなかったロードバイク。タイヤは、空気が抜けてスカスカ。

 シフトレバーの動きも悪くなってる。オイルをささなきゃ。

 整備している時間も楽しいものです。

消費カロリー

 自転車って、意外とカロリーを消費します。

 私の場合、4時間走ると成人男性の基礎代謝(1,500kcal)くらいは消費してしまいます。

 ロングライドのような運動を長時間継続すると、どんどん血糖値が下がっていきます。

ハンガーノック

 低血糖になると、手足のしびれや吐き気、意識障害などを引き起こします。

 この状態を"ハンガーノック"といいます。

 ロードバイクにハマっていた頃、月1回、6時間掛けて100km走っていました。

 朝6時、水分だけ採り何も食べず出発します。

 1時間ほど走ると、必ず眠くなってきます。

 「睡眠時間足りてないからかな」とか「仕事が忙しくて疲れが取れてないからかな」いろいろ理由を考えてました。

  このタイミングで携帯食料を摂ると、眠気がふっ飛びます。

 今思えば、あの眠くなる原因は"ハンガーノック”の前兆だったのかもしれません。

 こういう状態になる前に、カロリー補給すべきなのです。

 自転車のロングライドは不思議なもので、無理のないペースであれば初心者でも100Km走れてしまいます。

 知識を持たずに、やみくもに走ると、命に関わります。

携帯食料

 走行中でも摂取できる携帯食料は必須です。

 私はジェルタイプを愛用しています。

 少量で117kcal採れるだけあって、味がとても濃い。ちょっと手に付いただけでベトベトになりますが、水なしで飲めて、荷物が少なくて済みます。

プライバシーポリシー