>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 246 湖畔の早朝暗闇ランニング

      【洞爺湖ランニング】

 旅先ランニング。

 GOTOtravelを使って北海道、洞爺湖へ。

 今回はチェックインが遅くなり、更に翌朝は早く発たなければならなかったので、普段と変わらぬ早朝、走る羽目になりました。
 朝食前に走ってひとっ風呂浴びて、と考え、6時45分の朝食に逆算し5時起床。
 リゾートまで来て早朝起床とは、私は何をやっているんだろうと思いながら、暗い中を走り始めます。

 当然、湖は真っ暗で何も見えません。

 湖畔のサイクリングロード。街灯がしっかり灯っていて走りやすい。

 波に揺られて桟橋を叩く、遊覧船を繋ぐ鎖の音だけが響いています。

f:id:slickrun:20201026055658j:plain

 ホテル周辺は小さな街になっており、街灯で明るいですが、20分も走れば街の隅まで来てしまい、その先は闇。
 スマホの灯りだけでは足元をしっかり照らせず、仕方なく引き返します。

 隣の大きなホテルを抜けると、湖畔の走りやすいエリアも途絶え、車道に出ます。
 歩道は妙にデコボコしており、足場が悪いので車道をランニング。
 ハイビームで突っ走ってくるトラックにビビりながら、まばらな街灯に灯された車道を慎重に走ります。
 近づいてくるトラックは、まさかこんな暗闇で人が走っているとは思わないんでしょう、びっくりしたかのようにハンドル切って避けていきます。

 ふと見上げると、満点の星空。
 さすがに空気のきれいな場所は違います。
 見るものも無いので、暫く空を見上げながら走ります。

 気づくと、山道に入ったためか、街灯が完全に無くなってきたのでUターン。

 総距離、なんとか10km稼ぎ終了。

 周辺は紅葉の真っ只中です。
 せっかくの絶景。
 ホテルにチェックインしてすぐ走ってくるとか、朝食後に休憩してから走るとか、やっぱり明るいうちが良いですね。

f:id:slickrun:20201026061113j:plain



プライバシーポリシー