>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 493 できるかぎり横着して・・・

   【ランニングシューズ洗浄】

ランニングシューズを洗濯機で洗っていたら、家族から苦情が出るようになりました。

洗濯機が汚れる、痛む、と。
???

しかたなく手洗いに変更。
できるだけ楽したい・・・ということで見つけたのがこの洗剤。

『スニーカーつけ置き洗剤』

9足分(9回分)で約600円。
ちょっと割高なのかな?
漬けておけば汚れが落ちるんだから、まあいいでしょう。

お湯いやぬるま湯で洗うと記事が痛むらしいので真水を使います。
10リットルあたり、1包。
洗面所のシンクに水を溜めて、洗剤を投入。

シューズを選択するたびに気づくのですが、汚れで紐の結び目が固まっています。
走る際、毎回結び直さないので結び目がガチガチに固まっているのです。
脚のためにも、正しいランニングフォームのためにも毎回結び直すのが正解です。
分かってはいるのですが、横着が習慣化しています。

普段、間近で見ることのないランニングシューズ。
ところどころ、痛みだしてます。
靴底の減り具合で、走り方のチェックが出来たりするので、たまには間近で観察するのも良いかも。
それにしても、近づけるとすごく臭うなぁ。
ランニング後2時間ほど経った半乾き状態が、いちばん臭う気がします。

やっとの思いで紐を解いて、シューズと一緒にシンクに投入。
中敷きも、面倒なので入れちゃいます。

つけ置き時間は30分が標準らしいのですが、汚れがひどければ2時間漬けておけ、と。結局、4時間ほど放置してしまい、水ですすぎました。

洗濯機での脱水はできない、脱水せずタオルで水分を拭き取ってから日陰干し。
翌日は雨だったこともあり、完全に乾くまで丸2日かかりました。

擦らなくても、結構きれいになるものです。
汚れが落ちたのでしょう、全体的に明るい赤色に戻った気がします。

さ、明日からまた働いてもらおうかな。

プライバシーポリシー