>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!257「札幌ラーメンは味噌」を覆す、素朴なしょうゆラーメン

     【札幌 五衛門ラーメン

 ガイドブックに載っていて、ホテルから近かったので訪問。

f:id:slickrun:20201028075548j:plain

 店構えは、大通公園からそれほど遠くない場所で、角地という絶好の場所の一戸建。

 従業員はお兄さん1人。
 1人で切り盛りするには、この人数が限界ということかもしれません。

 訪問は日曜の午前11:00。すでに3人の先客がありました。開店は10:30なので、日曜、遅めの朝食といったところでしょうか。

 食べている間に、3人のお客さんが後ろで待ちだしました。

 少し肌寒い日でしたが、正面のドアは全開でした。ラーメン食べている間、背中が寒い。

 無愛想で、声の小さなお兄さん。ラーメンを作っている途中で、屈んで何かをしている。何しているのか妙に気になります。

 因みに、昨今、飲食店従業員必須と思われるマスクをしていない、というのも、少し気になります。

 食べ物メニューはラーメンが“しょうゆラーメン”と“鶏塩ラーメン”。チャーシューや麺を増量可能。

f:id:slickrun:20201028075601j:plain
 ごはんものとして、“じゃこめし”“ネギチャーシューめし”“ねぎめし”“豚めし”と普通のライス。いたってシンプル。

f:id:slickrun:20201028075610j:plain

 しょうゆチャーシューメンと、鶏塩ラーメンを戴きました。

 麺は縮れていて、クシュッとした感じ。

  • しょうゆラーメン
    トッピングはチャーシューを筆頭に、メンマ、ネギと春菊。味はあっさりして、捻りのないオーソドックスなラーメンといったところ。春菊が入っているのが唯一変わっていると言えるかも。(写真はしょうゆチャーシュー)

    f:id:slickrun:20201028075620j:plain

  • 鶏塩ラーメン
    トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、春菊とゆで卵。味は、ただの塩ではなく、鶏ガラを絡めてクリーミー。濃すぎず、しょうゆ同様にあっさり。

    f:id:slickrun:20201028075627j:plain

  いずれもお腹に負担のない感覚。

  五衛門ラーメンは、派手さは全くないラーメンですが、あっさり系好みならオススメです。

プライバシーポリシー