>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 381 ランニングシューズの匂い消し

  【玄関に充満する、恐ろしい匂い】

 早朝ランニングから帰宅。
 シャワーから出てみると、玄関で騒ぎが。

 「うわっ、臭~」
 朝食を済ませ、出かけようとした家族が玄関で騒いでいました。
 玄関に行ってみると、、、確かに、匂う・・・。

 脱いだ直後は分かりませんでしたが、自分がシャワーを浴び終わり、匂いも落ちたせいでしょうか、匂いが玄関に漂っています。
 朝から気分最悪、と、さんざんクレームを浴びせられます。
 とりあえずファブリーズ。

 良い機会なので、匂いを抑える方法について、少し調べてみました。
 (1)消臭スプレー
 (2)10円玉
 (3)新聞紙 

 まあ、消臭スプレーは当然として、興味をそそるのは(2)と(3)。

試してみます

 では、まず(2)の10円玉から。
 10円玉の材料である“銅”。銅イオンにはニオイの元の雑菌を分解する効果があるとのこと。
 さっそくやってみました。
 結果は、期待ほどの効果は無し。
 さすがに玄関に充満するほどの匂いはしていませんが、靴に顔を近づけると臭ってきます。
 10円玉を入れていることを忘れて、シューズを履いてしまったり。

 では、。(3)の新聞紙を試します。
 ランニング帰宅後、新聞1ページを半分に切って、それぞれ丸めた状態でシューズに詰めてみます。
 結果は、意外なことに、かなり匂いを消していました。
 臭いを消しているのは、新聞紙のインク。
 シューズから抜いた新聞紙が臭くなっています。
 原料の木材に含まれるセルロースという物質が臭いを吸収しているのだとか。
 紙だと、汗の水分も吸収してくれるので、シューズが早く乾く気もします。
 どうせ読んだら捨ててしまう新聞紙なので、余計なお金がかからないし。
 これだ!

結論

 ランニングから帰宅後は、新聞を詰める。
 そして、更に・・・月に一度。
 臭うということは雑菌の温床になっているということなので、洗い流すのが手っ取り早いです。
 まずは、つけ置き洗い。
 シンクに水を溜め、洗濯洗剤を数滴垂らし泡立てます。
 その中に、中敷きを抜き取り、シューズと中敷きを沈めます。
 ただ入れただけだと、浮いてくるので充分水分を含ませます。
 3時間ほど浸けおきしたら、古い歯ブラシでかるくこすって、洗濯機でゆすぎ&脱水。
 これらの方法で、玄関からの苦情はなくなりました。

 紙の新聞をとってない場合は・・・、やっぱ消臭スプレーですかね。
 因みに、とっさに使ったファブリーズは、靴の消臭に向かないそうです。
 口コミでも良い評判の、このあたりで、よろしいのではないでしょうか。

プライバシーポリシー