>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 374 諦めて、逃げましょう

        【落雷】

 滋賀県でランニング中に雷に打たれた、とのニュースが出ていました。

 雷に打たれたか...男性が死亡 ランニングの途中に? 滋賀・守山市 (msn.com)

 雷って、年間でどのくらい発生するんだろう。
 気象庁の落雷統計情報によると・・・

年間の雷日数が多いのは東北から北陸地方にかけての日本海沿岸の観測点で、もっとも多い金沢では42.4日となっています。これは、夏だけでなく冬も雷の発生数が多いことによるものです。 

 日本海側では「冬季雷」という雷が11月~3月頃に発生するようです。
 昨今のゲリラ豪雨の増加により雷の発生回数自体も増えているそう。
 気象庁|雷の観測と統計 (jma.go.jp)

 強い風が吹いてきた。
 ふと空を見上げると、どす黒い低い雲が集まり始めている。
 一気に走りきってしまおう、と考えがちですが。
 遠くから轟音が聞こえ始めたら、諦めて避難できそうな建物を探すか、遮蔽物のない開けた場所であれば、しゃがんで態勢を低く構えてじっとしてるとか(豪雨の中ではかなりキツいとは思いますが)、身を守る行動をとるべき。
 建物の軒下は、建物に落ち外壁を伝って流れる電気にヤられるそうで、木陰も間接的な落雷の危険があるそうです。

 夏の雷は、午後から夕方にかけてが多い印象です。
 早朝のうちに走ってしまうか。
 そもそも、豪雨予報が出たら走るな、が基本ですね。

 梅雨が明けたら、暑い夏。
 熱中症にも気をつけなきゃ。
 ランニングに適さない気候が続きますが、リスクをしっかり認識して乗り切りましょう。

プライバシーポリシー