>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 121 ランニングマシン ジョギングマシン トレッドミル

                         【トレッドミル

 奄美大島は梅雨入り。
 本州も、じきに梅雨の時期を迎えます。
 雨が続いても、寒い冬や酷暑の夏にも快適に走れる環境って理想です。

トレッドミル

f:id:slickrun:20200621145203j:plain

 ランニングマシン、ジョギングマシン等と呼ばれるトレッドミル
 室内トレーニングには欠かせない器具です。

<メリット>
・季節、天候に左右されない

・交通事故の危険がない
 屋外での危険に遭遇することはありません

・心拍数を測ることでカロリー計算が容易
 スポーツジム常設のトレッドミルには、大抵、グリップを握ることで心拍数を測ることが出来る機能が備わっています。

<デメリット>
・走行感覚が異なる
 脚を前に出し続ける行為は、客観的に見て路面走行と変わりませんが、走りの質は異なります。
 足元のベルトが自動で回転しているので、踏み出す力が加わらず、その場でピョンピョン跳ねていても、距離カウンターの数値は嵩んでいき、走った気になってしまいます。
 対策としては、1~3%の傾斜角を設定して負荷を掛けることです。
 足先で踏み切る感覚が生まれます。

・終了後、気分が悪くなる
 個人的な意見ですが、走り終えてトレッドミルから降りた直後、ふらついて気分が悪くなることがあります。
 地面が動き続けるというのは非日常的な環境です。
 前に進む動作をしているのに、周囲の風景が変わらない違和感。
 違和感を感じ続けていることが、脳に混乱を与えているのではないか、と思ったりします。

  スポーツジムに常設のトレッドミルには、目の前の画面でテレビやゲームを楽しめるものもあります。
 便利な道具も使いよう。
 メリット、デメリットを意識して上手に使いたいものです。

プライバシーポリシー