>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 386 発信して、健康になる

      【ツイートの習慣】

 毎日、欠かさず続けていることって、いくつかあると思いますが。

 筆者は数年前から毎朝、同じタイミングでツイートしています。

 発信する内容は、前向きなことや、豆知識など。
 できるかぎり字数制限(140文字)いっぱいを目指し、書きます。
 140文字って、中途半端な文字数なので、膨らましたり、削ったりが結構面倒。

 毎日ネタを考え続けるって大変です。
 始めてからは、とにかくネタ探しのために、本を読む時間が増えたり、周囲を注意深く観るようになったり。
 アンテナを張り続けてます。

 すると、今まで気に留めていなかったような、小さなことに気づくようになりました。
 小さなことにも喜べたり、感動したり。

 フォロワーは全然少ないですが、良いこと書けた、と思ったつぶやきにリツイートが入ったりすると、その日一日気分良く過ごせたりします。

 そして、健康にも良い影響が。
 脳内に分泌される「オキシトシン」という物質があります。
 別名「愛の物質」。
 主にスキンシップで分泌される物質らしいのですが、前向きな会話や良好な各種コミュニケーションによっても分泌されるそうです。
 ということは、SNS上のやりとりでも同じことが言えます。
 ツイートして、良い反応をもらえた時は、「オキシトシン」が分泌されているということですね。

 ブログより手軽。
 毎日続けるには、良い習慣だと思います。

プライバシーポリシー