>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!94 【お勧め】春から強くなる紫外線(UV)対策

                                 【紫外線】

 先日、登山したときのこと。

 「紫外線に晒されるから」と、UVカットのクリームを勧められました。

 そういえば、気にしたことないな。

 日焼けしなければ傷みも何も感じない。でも、どんな影響があるんだろう。

 調べてみることにしました。

f:id:slickrun:20200621132757j:plain

そもそも紫外線とは

 太陽からの日射の一要素。

   UVとは紫外線のことで、Ultravioletの略。

   波長の長さからA・B・Cの3種類に分けられます。

   生物への影響が小さいA型(UV-A)は大気の影響を受けずに地表に到達します。

   生物にとって有害なB型(UV-B)は、本来、成層圏で吸収されますが、フロンなどによってオゾン層が破壊されると、地表に到達してしまいます。

紫外線の影響

 <メリット>

  ビタミンDの生成:骨格と歯の発育を促進します。

 <デメリット>

  日焼け

  シミ・シワの原因

  角膜の炎症、白内障の原因

日焼けって 

 赤くなる日焼け:「サンバーン」と呼ばれ、紫外線を浴びた直後に現れます。

 黒くなる日焼け:「サンタン」と呼ばれ、赤い日焼けが消えた数日後に現れます。

友人に勧められた商品

 『NULL 日焼け止め ウォータープルーフ

 友人は、刺激の強い成分を含んでいないということで愛用しているそう。

汗をダラダラ掻いていたんですが、ベタつかないで快適でした。

  オススめです。

まとめ 

 紫外線はピークの夏にかけて、3、4月頃から増えていきます。

 今回は友人の指摘により登山で紫外線を意識することになりましたが、日中のランニングでも気をつけなければ。

 紫外線による皮膚の病気は、歳をとってから現れるといいます。

 UVクリームと、目の影響を和らげるランニングサングラスは必需品ですね。

 今から気をつけておきたいところです。

参考URL:気象庁|紫外線とは

                 知っていますか?「紫外線」

プライバシーポリシー