>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 478 確実に減らすための取り組み

       【飲酒習慣の是正】

疲れか年齢のせいか、二日酔いになりやすくなりました。

少し酒をやめよてみようと思い、まず、自分の行動を振り返ってみます。

毎晩、当たり前のように夕食時に飲んでいました。
飲酒の習慣化。

試しに、ビールや酎ハイを炭酸水に変えてみました。
喉を通る感覚は変わらず、そこそこ満足感が得られます。

食事が終わってからは、アルコールの代わりにカフェインレスコーヒーの入ったマグカップを手に取ります。
ソファに座り、アマゾンプライムビデオを鑑賞。
映画に集中していると、飲んでいるものがアルコールでないことがさほど気になりません。

そろそろ睡眠時間に影響が出そうなのでベッドに潜り込みますが、寝つけません。
映画を見ていた直後だからか、普段アルコールに頼っていたせいかは分かりませんが。
いつの間にか眠っていたらしく、翌朝を迎えました。

ダルさはなく、目覚めがいい。
気分良く着替えてランニングに出かけました。
二日酔いだと、走り始めてしばらくすると調子が出てくるのですが、起きて出かけるまでがツラい。
でも、走り出しから、思わずニヤけてしまうほど、身体が軽く感じます。

その夜も同じように、酒を”避け”、映画で気を紛らわします。
自然に眠くなり、ベッドイン。
目覚ましが鳴る前に目がさめました。

これでいけそう。

まず、ランニング前日だけ、お酒を抜くことにしました。
酒を呑まずにいられる方法を習得できたので、完全に酒をやめることができそうですが、何事も、急にではなく徐々に、のほうが良いかと。

習慣化の秘訣は、いかに自分の脳を騙せるか。
酒を呑まないことによる身体の快適さを知ることが、禁酒成功の鍵だと思います。

 

プライバシーポリシー