>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 501 都会で味わう、究極の気分転換

       【清澄庭園】 

心が疲れてくると、緑が無性に恋しくなります。

近くの公園の緑では満足できず、山にでも登りに行きたくなります。
でも、平日の真っ只中では無理な話。

そんな時、気軽に寄れる“庭園”は便利です。
客先からの戻り、地下鉄を途中下車。
清澄庭園』に寄ってみました。

清澄白河駅A3出口から、歩くこと数分。
正門から出入り口を抜けると、別世界が広がっていました。

一瞬にして夢の中に引きずりこまれた感覚です。
さっきまで分刻みで動いていたのが嘘のようで、時間がゆっくり流れ出したかのような錯覚に陥ります。

この公園、石にこだわりがあるようです。
伊豆石、紀州青石、生駒石、佐渡赤玉石など、全国各地から有名な石を取り寄せ、独特の風景を造っています。

美しい芝生を傷つけないように配置された飛び石。
これがけっこう歩きにくい。
一歩一歩、位置を確認しながら慎重に足を運ぶ、その動作が非日常的で新鮮です。

何も考えず、ただ眺めているだけ。
目の保養。
綺麗な風景が、頭の中の雑念を押し出していくような感覚。

滞在は30分程度でしたが、かなりの気分転換となりました。

庭園の脇には明治42年に建てられた深川図書館があります。
風情のある建物ですが、残念ながら現在は改修工事中で入れず。

次回は季節を変えて、休日にゆっくり、深川図書館開館に合わせて来てみようと思います。

プライバシーポリシー