>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

 それでも走るか? 494 アベノマスクの効果的利用法

     【布マスク健康法】 

マスクが届きました。

無料配布の「アベノマスク」。
31 cm✕23cm✕16cmという大きな段ボール箱にぎっしり100枚、入っていました。

最後まで物議を醸した「アベノマスク」。

もうほとんど見なくなった布マスク。
形といい、質感といい、人前ではあまり身につけたくないマスクです。
では、何のためにどこで使うのか。
外で使うのではなく、風邪の予防のために室内で使うのです。

『濡れマスク健康法』

使い方は簡単。
寝る前に霧吹きで布マスクに軽く水を吹きかけ、湿らせます。
その湿らせた布マスクを付けたら、口だけを覆って寝るのです。
たったそれだけ。

就寝中、水分補給されない口腔内は乾燥します。
湿ったマスクは湿度を保ち、口呼吸した場合はフィルターの役目を果たします。
よって、寝ている間に口呼吸気味の場合は大きな効果が期待できるようです。

最初は違和感があり、少し苦しさを感じるかもしれません。
でも、アイマスクと同様、すぐに慣れます。

口呼吸気味の友人は、この布マスク健康法を実践してから調子が良いといいます。
就寝中に暴れてしまうような寝相が悪い方だと効果は微妙ですが。

外で使うにはちょっと抵抗のある布マスクを持て余しているなら、やってみる価値アリ。
オススめです。

プライバシーポリシー