>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!㉓ 体内時計とランニング

        【走るべき時間帯って】

 皆さんは、いつランニングしていますか。

 私は、休日の場合はダラダラなりがちなので、朝走っておくと、その一日が気分良く過ごせるので。

 また、走ることが大好きってわけでもないので、起きた勢いに任せて走ってしまいます。

 走る時間帯によって体に与える影響は変わるんでしょうか。

 ふとした疑問が浮かんだので、調べてみることにしました。

 参考になったのがこの本です。

       【体を整える すごい時間術(田原優 著)】

 この本によれば、いつ運動するかで結果が異なってくるそうです。

 人間の『体内時計』は1日ちょうど24時間という訳ではないため、日々、リセットが必要。

f:id:slickrun:20200620151640j:plain

 朝、ランニングなど負荷の強い運動を行うことでリセットの効果があるとのです。

 ただ、朝早すぎてもダメらしく、5時~8時が妥当だそうです。

 私は、会社からの帰りに走ることもありますが、夕方の運動は「ダイエットに効果的」とのこと。 

運動する時間帯によって、ダイエット効果は変わります。結論をいえば、効果がある時間帯は夕方16時から夜20時の間。この時間に運動すれば、脂肪が燃焼する効果があるのです。

  私は夕方より朝走るのを好むので、朝型人間だと思って日々過ごしています。

 朝型、夜型というのは、遺伝的に決まっているそうです。

 この本によって時間帯によってランニングの効果が異なる、と知ることができました。

 他にも生活時間帯を見直すことによって得られる様々な効果が詳しく書いてあります。

 参考になるのでぜひご一読を。

Audible(オーディブル)の登録はこちらから

プライバシーポリシー