>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!⑥ ランニングに関する悩み解消!ランニングの”成功法則”

 走る理由は人それぞれ。

 私の場合は、ストレス解消が目的。

 以前はジムに入って水泳とかやってた時期もあるし、ロードバイクにハマった時もありました。

 そしてランニングに出会って15年以上。ひと月80~100kmペースで続けられているのは、何といってもその”手軽さ”だと思います。

 道があれば(まあ、人によっては道じゃないところも走りますが)どこでも出来ちゃう手軽さ。

 歳をとるにつれ、仕事など日常生活のストレスも増してるのか、私の場合、ストレスと走行距離は比例しています。

 転勤になる前は土日を使って週に20kmだったのが、転勤してから忙しさもプレッシャーも増して30km、35kmとなった頃、右膝を痛めてしまいました。

 原因は恐らく、20kmの頃から走行後のストレッチを5分くらいで終わらせていて、そのままの習慣で体のメンテナンスを怠ってきたことだと思います。

 膝は一度傷めると治りにくいらしく、今でも最初に違和感を感じるのが右膝。

 整形外科に通って、先生の言うとおりに、走るときにはサポーターを付けて、ストレッチを30分入念に行なう。

 でもだんだん痛くなり始めて整形外科に行く、というサイクル。

 そんな中で最近、出会った本。

 著者は『電気や超音波やマッサージは対処療法であり、本質を突いていない』”と主張し、身に着ける“モノ”を変える(頼る)べきだ、と書いています⇓

 筆者は重度の膝痛でしたが、”インソール”という「モノ」を変えることで痛みによる悩みを解消できたそうです。

 ランニングに関する悩みについて、鋭い視点で分析し、大胆な表現もある内容。200ページ足らずですが、非常に読み応えのある本です。

 その本の中で紹介されていたインソールを早速購入。近いうちにレポートをお届けします。

Audible(オーディブル)の登録はこちらから

プライバシーポリシー