>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!㊾ 便秘にも効くランニング

                           【便秘】

 友人が便秘に悩まされています。

   友人はマッサージや体操では解消できなくて、サプリメント(という表現が妥当なのでしょうか?)にまで手を出していて、その金額もバカにならない様子。 

f:id:slickrun:20200620155110j:plain

走ればいいのに

 便を押し出す働きを『腸せん動』といいます。

 ランニングによって交感神経が活発になり、『腸せん動』を促す、ということらしいです。

 もちろん、友人には勧めていますが「苦しい思いまでしたくない」と一蹴されました。  

 私の場合、便秘に悩まされたことは無いのですが、ランニングすると腸が揺らされるためか、走っている途中で何度かトイレに駆け込んだことがあります。

 前の晩、呑みすぎたりしていると効果絶大(?)で、ほぼ必ず便意が来ます。よって、1時間の行程中、最低4箇所にトイレが並ぶようにランニングコースを選んでいます。

 旅先でランニングするときも、グーグルマップで公園の位置などを押さえておいてトイレを“確保”したうえでないと、怖くて走れません。

 今まで、有酸素運動としては水泳 ロードバイクと嵌ってきましたが、便意に関してはランニングが圧倒的です。

 無茶な自論ですが、走ることによる上下運動が腸の動き(『腸せん動』?)に直接影響している気がします。

プライバシーポリシー