>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 517 赤穂浪士のお墓へ

     泉岳寺

都営浅草線泉岳寺駅
駅名としては聞いたことはあったけど、場所に縁がなくて、初めて降りてみました。

そして、訪問したのは「泉岳寺」。

赤穂義士のお墓があることで有名です。

大石内蔵助像が出迎えてくれます。


旧本堂は第二次世界大戦の空襲で消失。現本堂はその後再建されたもの。
正面の3文字「獅子吼」は「ししく」と読み、お釈迦さまの説法を指すらしいです。

墓の入り口には、見学するならお断り、参拝するなら入っても良い、的なことが書かれた立札があります。
確かに、冷やかしで見物すべきじゃないですね、お墓ですから。


敷地内には「赤穂浪士記念館」があります。
討ち入り300年後のタイミングで建てられた、義士に関する資料館。
中には義士の遺品などが納められているそうですが、拝観時間外のため入れず。
入場料500円。
次回来たときには是非入りたい。

「首洗い井戸」

右横の立札にも書いてありますが、ここで吉良上野介の首を洗ったそうです。
目の前に立つと、何となく背筋のあたりが涼しいような、冷たいような。
木々に囲まれ、陽の当たらない場所だからでしょうか、それともなに他の・・・。
真夏の、暑い盛りの訪問でしたが、いい感じで涼むことができました。

忠臣蔵といえば年末。
年の瀬に合わせ、訪問するのも良いですが、背中からゾクゾク涼める真夏の泉岳寺も、またオススめです。

プライバシーポリシー