>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 288 ふくらはぎがガチガチに、そして激痛が

      【こむら返り】

 ランニング後、右脚のふくらはぎに強張りを感じた直後、脚がつりました。

 ふくらはぎがガチガチに固い。
 そして、痛い痛い。
 俗に言う「こむら返り」です。

 水泳中に脚がつりそうになったことは何度かありますが、ランニングでは初めて。
 しかもランニング後。

 この「こむら返り」、どうして起こるのでしょうか。
 予防できるのでしょうか。
 ちょっと調べてみました。

「こむら返り」の原因

 ふくらはぎは、「第2の心臓」なんて呼ばれたりするのは、脚まで降りた血液を、心臓まで上げるポンプの役目があるからです。
 このふくらはぎ。冷えると固くなります。
 すると静脈も固くなり心臓へ血液を戻しにくくなるので、脳がふくらはぎを痙攣させるよう指示して強制的に血液を流そうとします。
 そこで「こむら返り」が起きると考えられているそうです。
 また、脱水症状やミネラル不足も原因とされています。

「こむら返り」の予防

 ランニング中に「こむら返り」になったらとんでもないので、何とか予防したいところです。

  • ストレッチ
     運動前のストレッチ。運動前の入念なストレッチは、逆に怪我につながると聞いたことがあったのでほとんどやってなかったのですが、ふくらはぎだけは伸ばしておいた方が良さそうです。
  • 水分補給
     就寝中には大量の水分が失われるため、朝起きてすぐのランニングは、多めに飲んでおくべきかもしれません。
     あまり自覚はないですが、就寝中は冬でもしっかり汗をかいているようです。

 そして、ミネラルバランスのとれた食事を心がける、日頃から入念にマッサージするなど。
 薬の飲み合わせでも、影響が出たりするようです。

 そういえば、冬でもランニング直後に水シャワーで脚を冷やしています。
 冷えが良くないとすれば、これも原因のひとつかもしれません。

 ランニング後、もみほぐしたり温めたりしましたが違和感は1日取れず。
 ランニングを継続するためには、日頃から丁寧なメンテナンスが必要だと痛感。
 気をつけましょう。

 参考にした書籍:『こむら返り 名医が教える最強の治し方』

本を”聴く”Audible(オーディブル)の登録はこちらから

プライバシーポリシー