>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 393  コスパが良くてゴミも少ない一杯目

    【箱ワイン&スプリッツアー】

 夏の晩酌といえばビール。

 よく冷えたビールは美味しいです、が、どんどん空き缶が溜まっていくのがちょっとストレスになってました。

 ここ数年、夏の晩酌はスプリッツアーから始めています。
 単に白ワインをソーダで割っているだけの飲みものですが、一杯目のビール代わりにぴったりです。
 スプリッツアーの場合・・・
 炭酸はカートリッジ式。ガスシリンダーはリサイクルなのでゴミは出ません。
 白ワインはボトルではなく、箱ワイン。
 コスパが良く、ゴミが少なくて助かっています。
 箱ワインは、真空パックのためボトルより劣化しにくい。
 仮に、数日経って多少劣化していてもソーダで割れば美味しく飲めたりします。
 スプリッツアー、オススめです。

 箱ワインは、2~3㍑入ったものを買っています。
 試飲できれば良いのですが、安い箱ワインをわざわざ試飲させてくれる店はありません。
 だから、初めての箱ワインを買う時は、博打のような感覚です。
 口に合わなかったりすると、悲惨です。
 初めて買ったワインがどうしても口に合わず、半分以上捨ててしまったこともあります。
 筆者が色々試して、そこそこ美味しかった白ワインを紹介しておきます。

  • URMENETA CHARDONNAY     
    輸入者:コルドンヴェール株式会社
    品種:シャルドネ
    度数 13%
    香り ☆
    酸味 ☆☆☆☆
    甘み ☆
    余韻の長さ ☆
    1,780円(税抜)
  • GRAIN’dOC CHARDONNAY
    輸入者:コルドンヴェール株式会社
    品種:シャルドネ
    度数 13%
    香り ☆☆
    酸味 ☆
    甘み ☆☆
    余韻の長さ☆☆ 
    1,780円(税抜)

 独断と偏見で評価していますので、参考ということで。

 

プライバシーポリシー