>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!99 【お勧め】旅行用 パソコン作業用 サポート性抜群 肩こり解消 ネックピロー

         【枕の話】

 健康な身体は効果的な睡眠から。

 睡眠により、しっかり疲れをとる。

 前回に引き続き、枕について。

 今回はネックピロー。

 海外旅行で長時間、機内で使用できるものを試し、納得行く商品に出会えたので紹介します。

『Keenstone Travel Pillow』

 100均などに売っている、U字型のものより分厚く大きい。

 ちょっと大げさかなと思えるほどゴツい。

 Amazonに商品重量は372gと書いてありますが、実測は341g。

 カバーに付属品まで収納した状態で379g。

 旅行用の荷物として持ち歩くにはちょっとかさばる重さかもしれません。

f:id:slickrun:20200621133749j:plain

<メリット>

抜群のサポート性

 相当の厚みのある構造です。

 U字型のタイプと異なり、首前にもサポートがあるため、どんな首の傾き方にも対応してくれます。

 汗っかきなので、汚れと匂いが心配なので、カバーを脱着できるのは必須。

 洗ってみたところ、縮むこともなく容易に被せられました。

 チャックの開口部が大きいことが、脱着を容易にさせているのだと思います。

f:id:slickrun:20200621133802j:plain

<デメリット>

収納しにくい

 使い勝手に満足できるレベルなので、収納のしやすさは二の次で良いのですが、低反発素材を無理やり圧縮する必要があり、結構大変です。

 エコノミークラスの機内だと、終始、首に巻いているのなら問題ないですが、食事などで外す場合は収納袋に収めないと、置き場に困ります。

 

意外な使い方

 肩こりに悩まされています。

 パソコンを長時間、同じ姿勢で叩くのが良くない、と分かってはいるものの。

 仕事を早く終わらせたい、調子が出てきた、など。

 肩こりの原因と分かっていながら、ついつい、休み無し、ぶっ通しで作業してしまいます。

 そこで、以前に知り合いに勧められたことを思い出し、試してみました。

 これが、楽なんです。

 肩というか、首周りが楽。

 首前もサポートが効いているので、下を向いてペンで文字を書く場合は、多少、喉が閉まる感覚があります。

 その場合はフックを外せば問題なし。

 ネックピローを付けながら仕事をする。

 傍目では変な光景ですが、そこはテレワーク。

 誰に気兼ねすることもなく、トレーナー一枚で仕事ができる環境です。

 何でもありのテレワーク。職場に戻ったときとのギャップが心配です。

 

<付属品について>

 睡眠用グッズとして耳栓とアイマスクが同梱されていました。

 【耳栓】

   先が丸くなっていないので、少し入れづらい。

 【アイマスク】

   ベルト幅があるせいか(1.5cm)ベルトの長さ調節は可能でしっかり固定でき、
   ズレてくることはない。
   目の当たる部分は充分な厚みがあり、付属品としては優秀。

f:id:slickrun:20200412090748j:plain

 

まとめ

 今年に入り、新型コロナウイルスの影響で予定していた海外旅行に行けず、出番が無かったネックピロー。

 毎日、自宅で使い、快適に仕事が出来ています。

 普段使いにも、オススめです。

プライバシーポリシー