>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 449 自分は、大丈夫だろうか

       【人身事故】

先週の12月7日、都内を走る鉄道で3件の人身事故がありました。

朝の西武線、午後の京浜東北線、夜中の中央線。
京浜東北線は、前日(12月6日)午後も人身事故で止まっていました。
短期間に集中して起こると、今年は多いのかな、と思ってしまいます。

厚生労働省のサイトによれば、自殺者数は年々減ってきているようでした。
自殺の統計:最新の状況|自殺対策|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

追い詰められて、逃げ場がなくなって、助けを求めて飛び込む。
救われる唯一の手段が自殺だった、ということ。
悲しいことだし、誰にだってありえることです。

「えっ!?どうしよう、間に合わない!」
「勝手なことして!」
「かわいそう」
移動中に遭遇すると、残念な気持ちとイライラ感、同情の気持ちが同時に入り混じります。

人身事故に遭遇すると、いつも考えることなんですが・・・
最後まで消えなかった感情で、自分は正常かどうかを測っています。
同情の気持ちが残れば、正常。
気をつけているのは、最後までイライラ感が消えないとき。
自分もかなり追い詰められているんじゃないか。
余裕がなくなってきている。
そう思うようにしています。

そんなときは、電車が止まってしまった駅から自宅までの距離を測ります。
走れそうならどんな格好でも走って帰ります。
自宅につく頃には気持ちも身体もスッキリ。

メンタルケアには、適度な運動が適しています。
今年もあと少し。
寒くなってきましたが、ランニングで乗り切ろうと思います。

 

プライバシーポリシー