>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 447 ルールは守らなきゃ、です

       【期限超過】 

読書の秋、いや、12月だからもう冬ですね。

娯楽小説などは、いちいち購入していると家の中が本だらけになるため、図書館を利用しています。
Kindleもアリですが、そもそも紙派なので対象外。
一度読んだらそれっきりの本。
なので、公共サービス(図書館)を使うことにしています。

ベストセラーは、買ったりしますが、あとは図書館で充分。
今では、どこの行政でもネットで予約可能。
新聞や雑誌での書籍紹介記事をチェックして、その場で予約。
サイト上では様々な情報が得られます。
本の概要や著者名、在庫数、所蔵館、待ち人数や順位など。

“順位1”
長い間待っていて、やっと次が私の番。
1週間経過。
2週間経過しても貸出可能連絡が来ない・・・。

ルールを守らない、期限超過。
あぁ、またか。
何度か経験しています。
がっかりです。

期限超過のペナルティとしては、超過保有している間の新規貸出ができないことくらい。
遅延常習なら、強制解約や何か特別な対応になるんでしょうけど。

これが民間の有料サービスなら、追加課金は当たり前。
無料が前提の公共サービスの場合、課金というわけにはいきませんが。
超過1回につき、ネット予約サービスを一定期間利用できなくするとか。
もう少し厳しく対応しても良いんじゃないかと思います。

とはいえ・・・図書館の立地って、駅から遠い印象です。
駅ビル内に窓口を設けている行政なんかもあるようですが。
通勤途中にでもあれば別ですが、大抵は不便な立地。
週末に返却しに行くとしても、予定が詰まってたり雨が降ったりしてると・・・。
超過してしまう理由はわからなくもないですが。

でも、待っている人がいるんだから、ルールは守らなきゃ。。。

プライバシーポリシー