>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!214 【お勧め】通勤ランニング 走れる革靴 ロックポート

            【通勤ラン2】

 テレワークになっても、週に1回程度は出社しなきゃいけないわけで、週一回は革靴を履いています。

 傷みを避けるため、通勤ラン専用革靴を2足、交代で履いています。

 そのうちの一足は、アメリカのシューズメーカー、ロックポートの革靴。

 創業は1971年。
 初期の頃から、スポーツスニーカーに使われていたアウトソールを採用した革靴を扱ってたそうです。

 購入から2年が経とうとしているこの革靴は、ドレスポーツというタイプ。
 アディダスのソールが採用されています。

 履いてみて感じるのは、かかと、くるぶし、足の甲にあたる箇所が分厚くて柔らかいこと。

 走ってみると、それほどフワフワした感じはなく、しっかり地面を掴む感じ。

 で、すごく走りやすい。

 過去に履いていたホーキンスの通気性ビジネスシューズやテクシーリュクスよりも、ヒールリフト(ソールのかかと部分)が若干低いからでしょうか、安定感があります。

 裏返すと、つま先からかかとまで、ほとんどフラットなんです。
 アッパー(甲)の圧迫感がなければ、まんまスニーカーです。

f:id:slickrun:20200815070926j:plain
 現在発売されている同タイプの靴は、アウトソールのデザインが若干変わったようですが、裏は同じくフラットのようです。

 通勤ランは帰路10Km程度ですが、違和感なく走れます。

 値段も手頃。

 ランニングという、傷みの激しい使い方をするならリーズナブルな方がありがたい。

 オススめです。

プライバシーポリシー