>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?!① 【お勧め】通勤ランニング 走れる革靴 テクシーリュクス

           【通勤ラン】

 ダイエット、健康維持、ストレス解消などランニングする理由は人それぞれです。

「ひと月100キロランニングするぞ!」とノルマを決めたり、またランニング自体が習慣化した場合、仕事が忙しくて時間が取れず走れなくなると、逆にストレスが溜まります。

    なので、私は2013年から通勤ランを始めました。

f:id:slickrun:20200228205745j:plain

   今回は使用していた”靴”について体験談をご紹介します。

 【Hawkins  Traveller  Cool HL14005TR】

 当時、靴の蒸れによる足の汗臭さに悩まされていた私が、靴底に通気用の穴が開いているという同製品を購入したのが2013年の夏。

 やはり通気口の威力は絶大で、それまで勤務中はサンダルに履き替えていた私はでしたが、一日中脱がなくても居られるようになりました。

 秋頃から仕事が忙しくなり、ストレス解消のために行っていたランニングの時間が確保できなくなりました。

 ストレスもピークになりかけていたある日、思わず家まで走り出し始めました。

 距離は片道約15km。

 ランニング仕様ならなんとか完走できる距離ですが、これがスーツに革靴となれば話は違ってきます。

 最初は勢いで走り出したものの、30分も走れば11月とはいえ汗が出てきます。1時間後にはワイシャツもスラックスも汗で生地が肌に纏わりつき、不快な思いをしながらゴールである自宅へ向かっていました。

 で、その時気づいたんです、足に違和感が無いことを。

 革靴で走った割には膝への負担を感じなかったのは、クッション性が良かったためだと思います。

 もちろん通気性が良いことで運動時の放熱にも効果があり、走行中も不快さを感じることが無かったんだと思います。

 その後、2016年に通勤ランに有効な革靴を探して出会ったのが、当時ウルトラマンとコラボし宣伝していたテクシーリュクス。

 ホーキンストラベラーとテクシーリュクス。2足を交互に週1回の通勤ランで使用してきました。

 途中から交互に履くようにしていたものの、やはり6年もたてばこのような状態(写真参照)。

f:id:slickrun:20200619190651j:plain

 愛着のある靴ですが、いい加減に買い替えなければ、と探してみると、ホーキンスの通気性抜群な革靴は格段に進化していました。

  HAWKINS(ホーキンス) 通気性ビジネスシューズ HP CL R PLAIN

   早速購入し、更なる進化に期待してその効果を試してみようと思います。

プライバシーポリシー