>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 232 もらえるものは、もらいましょう

         【年金あれこれ】

失業する友人の話の続きで、調べてみた情報をひとつ。

 厚生年金に加入している会社を退職するときは、辞める前に病院に行っておいた方が良い、という話です。

 先日紹介した友人は、退職時には間に合わなかったのですが・・・。

https://slickrun.hatenadiary.com/entry/Unemployment_benefits

年金の話ですが・・・

 退職時に特定の怪我や病気に掛かっており、認定基準を満たしていることが診断で分かった時点で、会社を辞めている(=厚生年金に加入していない)としても、その怪我や病気で病院に行った初診日に、未だ会社に在籍(=厚生年金に加入)していれば、年金を受給できます。

 ですので、初診日が退職後だと、会社在籍中に症状が出ていた、という証明ができませんから、厚生年金からの給付は受けられません。

 会社に在籍していると、その忙しさから少々の体調不良でも医者に行かず、乗り切ろうとしてしまいますが、少しでも身体の不調を感じ、今後、退職の可能性があるなら、その時点で病院に行っておいたほうが良いですね。

 保険というと、民間の売り込みが激しいのと、クレジットカードの明細書で高いお金が引き落とされているのを見ると、どうしても民間保険に気持ちが行きがちですが、障害年金は手厚くサポートしてくれる心強い“保険”です。

 もちろん、認定されなければ年金は降りませんが、社会保険労務士のサポーしてくれるサポートが手続をサポートしてくれます。

 国民年金保険料を長期間未納にすることなく払い続けているのであれば、使わない手はありません。

 “年金”と名がつくと、受給は先のことと思えてしまいますが、いざという時に貰える年金もあるのです。

支給要件などを事前にチェックするなど、知識の収集に務めたいものです。

 

プライバシーポリシー