>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 255 ランニングはお金がかからないスポーツであるとつくづく実感

     【20年放置したラケット】 

 学生のときに使っていた卓球のラケット。
 実家の物置にしまい込んであって、久しぶりに見てみたらこの有様。

 このラケットは、1年ほど使って、卒業と同時に倉庫入り。
 その後、20年以上放置した状態です。

f:id:slickrun:20200918082449j:plain

 黒いラバーがスレイバーという高弾性ラバー。
 外辺は剥がれ出しており、全体的に波打っているように見えます。

 特にひどい状態なのが、タキネスという粘着力の強いラバー。
 表面保護のために張ってあったビニールが、こびり付いてしまってラバーと一体化してました。

f:id:slickrun:20200918082455j:plain

 ショップの店員さんに聞くと、卓球ラケットのラバーって、平均3ヶ月で交換時期を迎えると言います。
 もちろん使用頻度によりますが、性能で勝敗が決まると言えますので、劣化したら交換するのは致し方ないこと。
 店員さんの話なので営業トークかと思いきや、ネットで調べても、同じような意見が見られます。

 私の使っていたラバーは、両面ともに3,000円前後のもの。
 当時、30,000円程したラケット本体も、扱い次第で折れたりしますし。
 専用シューズも買ったりして。

 いやぁ、お金が掛かります。

 そう考えると、ランニングって安上がりです。
 練習場所を抑える必要はなく、消耗品といえばシューズくらい。

 全く異なるスポーツですから、同じモノサシで比較してはいけないんでしょうけど。
 ストレス解消と運動不足解消が目的なら、オススメはランニングですねぇ。

 

プライバシーポリシー