>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 404 結局は、気持ちの問題か・・・

   【雨天用ランニングシューズ】

雨の多い秋。

ランニングが習慣づいているので雨天でも走るのですが、靴が濡れるのが非常に不快です。
通気性のよい作りで隙間だらけなので、水たまりに入らなくても降ってくる雨が靴内に侵入してきます。

雨天と、それ以外でシューズは使い分けており、新しいシューズは汚したくないので雨の日は履かず、雨天は使い古したランニングシューズ。
でも、ヘタったランニングシューズって濡れた路面(特にマンホール)で滑りやすいので、安全面ではちょっと微妙。

そこで思いつくのが、防水ランニングシューズ。

防水素材といえばゴアテックス
ゴアテックスを使っているランニングシューズって、値段が高めだったりします。

そして、毎日走るとすると、ソールの劣化を抑えるために最低2足、交互に履きたいところです.

雨の多い季節に備え、2足用意するとして。
既に3足あるので、ランニングシューズだけで5足。
狭い下駄箱にはちょっと・・・。

足って、けっこう汗かきます。
真夏だと、走り終えてからアッパー部分を指で押すと水気が浮き出てくるほど。
靴下ももちろん、びちょびちょです。
どうせ汗かいてびちょびちょになるなら、いくら外から防いでも同じことのような気もします。
真夏の雨天ランニングは、いくらゴアテックスでも不快でしょう。

ということで、防水ランニングシューズは却下。
シューズが水分を含みすぎて多少走りに難くなっても、タイムを測っているわけでもないし、走れればよい気もします。
雨天はマンホールを避けて走ればいいし。

結局は・・・気持ちの問題か?

プライバシーポリシー