>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか? 384  食べごたえがあって、どこか優しい味

     【キッチン マミー

 夏です。

 暑くなり、真っ青な空と入道雲を見ると、肉が食べたくなります。
 更に暑くなると、胃腸の元気がなくなり、冷たいものばかり欲するようになるのかもしれませんが、食べたい衝動があるうちにガッツリ食べておきます。

 ネットの評価が高いので、行ってみました。
 神保町『キッチン マミー
 中山道から路地に入った、静かな場所にありました。

 「お好きなテーブルにどうぞ。」
 座って、メニューを選んで。f:id:slickrun:20210718094416j:plain
 さて。
 のんびりした雰囲気で、静かな店内。
 壁にかかる額縁には「親父の小言」。
 昭和感漂う雰囲気を、しばし味わいます。

 キッチンにいる女性は2人とも、下を向いて黙々と作業中。
 注文は、直接声を掛けるべきなのか?
 水が出てくるまで、待つべきか。
 声を掛けるべきか。
 水はセルフサービスの様子。
 後から入ってきたのは、常連客?
 慣れた様子で、入って早々、注文してます。
 遅れをとった・・・
 「メンチカツセット、お、おねがいしますっ」
 思い切って声を掛けると、作業中の視線はそのままに、注文を受けてもらえました。

f:id:slickrun:20210718094412j:plain

 実物を目にしたときの第一印象は、「これ、全部食べれるのか?」
 山盛りキャベツにハム数枚。その上に3種のフライが乗っかっています。
 そして、山盛りライス。
 味噌汁。
 傍らのレモンも、切り方が分厚い。

 メンチカツ、平べったいです。すごく柔らかい。
 ポテトコロッケ。ホクホクです。
 豚ヒレカツ、柔らかい柔らかい。
 美味しくて、量も多くて大満足。

 メンチカツセット。税込800円。
 会計では、伝票などはなく、「何を召し上がりましたっけ?」との自己申告制。
 フライの優しい味と、のんびりした雰囲気に癒やされました。

プライバシーポリシー