>

slickrun’s diary

美味しく食べる、呑むための、健康維持やランニングetc.のネタを配信します

それでも走るか?! 178 シューズ選びは、難しい?

          【履かなくなったランニングシューズ】 
 ランニングシューズ選びって、楽しいんだけど難しい。
 良さそうと思って買ってみたけど、しっくり来なくて履かなったものもあったり。

 このシューズも、そのうちの一足です。

NIKE FREE RUN3

 形をみて衝動買い。
 “裸足に近い履き心地”を売りにしたシューズです。
 シューズ全体が柔らかい。
 カカトはフニャフニャ。
 ソールも柔らかくて二つ折りも容易。

 それまでは、しっかり無骨なasicsのGT2000NEW YORKを履き続けていました。
 カカトをしっかりホールドしてくれて、ソールは分厚くて硬い。
 ちょっと重めですが、雑に走ってもブレず、足を守ってくれているような感覚。

 で、このFREE RUN。
 ソールは柔らかいんですが、厚みはあるので路面の凸凹を感じる程ではありません。
 柔らかいソールは足底を動かし易いのですが、走りに効果的なんでしょうか。
 よくわかりません。

 そして、なんだか走りがフニャフニャ。
 着地でフニャっとズレる感じがします。
 どうしても足元の不安定さが気になるので、3Dソールを入れて走ってみましたが、着地でズレる感覚は直りません。
 12kmを5回走りましたが、ずっと違和感が無くならなず。
 結局、履くのをやめてしまいました。

 店で履いてみたときには気づかなかった違和感。
 しばらく履いて慣れるべきだったんでしょうか。

 好みの問題かもしれませんが、走った感覚を好きになれませんでした。
 このように履かなくなったシューズは、もう1足あります。
 ランニングシューズって、普段履きにはちょっと派手すぎるんですよね。
 合わせる服が無いというか。
 捨てるのも抵抗があり、“下駄箱の肥やし”になっています・・・。

f:id:slickrun:20200629084158j:plain

プライバシーポリシー